04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

こだわりの家シリーズ《ガス温水式床暖房編》

今回の、こだわりシリーズは私がおすすめしているガス温水式床暖房です。

近年の床暖房は、マンションから建売まで幅広く導入されている住宅業界ですが、そのほとんどが電気式床暖房だと思います。

電気式とガス式を選ぶポイントとして

〇電気式

商品の価格と施工費が安いため、建売業者が売りやすくなる。

但し、ユーザーの光熱費は高くなる。

〇ガス式

マックス60度の温水がチューブの中を流れているので、じんわり足元から暖めて、さらに壁や天井に反射して部屋全体を暖める。

運転を消した後でも暖かさが残る。

初期費用が高いが、光熱費が安い。

以上が、簡単なポイントでしょう。

 

今までは、都市ガスが引かれている地域のお客様だけにおすすめしておりましたが、ハイブリット給湯器の普及により、プロパンガスのお客様でも採用できるようになりました。

恥かしながら、我が家には床暖房が入っておりませんが、近々ガス式温水式床暖房を導入する予定です。

さらに、ほとんどのご家庭では電気式の浴室暖房乾燥機だと思いますが、浴室の暖房乾燥機もガス式にすると、洗濯物が乾くのが2時間くらいで乾いてしまいます。

もちろん光熱費の節約にもなりますよね。

ですので、オール電化住宅以外のお客様には、温水式床暖房とガスの浴室暖房乾燥機をおすすめしております。