04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

タクミカルの屋根

寄棟の屋根
寄棟の屋根

美しい寄棟の屋根。

屋根の形には、切妻、寄棟、方形、入母屋、腰折れ、片流れなど色々ありますが、

今回のお宅は寄棟(よせむね)屋根で施工しました。

9cmの屋根垂木を使用し、雪の重みにも十分耐え、

その間に9cmの断熱材を充填して、杉の板を貼ります。

ここまでが一回目の屋根で、さらに遮熱シートを貼り、

通気胴縁を流して、合板を貼ります。

その上に防水シートを貼り、屋根材を葺いて屋根の完成です。

一回目の屋根と二回目の屋根の間に3cmの通気層を取ることにより、

熱気を棟の方へと放出します。

タクミカルの標準工事であるこの工法は、熱を逃がすのに効果的な施工方法ですよ。