04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

タクミカルの屋根2

屋根1

先日お伝えしたタクミカルの屋根の説明が難しすぎるとの声がありましたので、

もっと簡単にご説明いたします。

一度、つくり上げた屋根の上にアルミの透湿防水シートを貼り、

隙間や、ステップルでとめた所を防水気密テープでおさえます。


屋根2

次に、3cm×4cmの木材を、下の下地と同じ所に配置します。

この時に材木の間に隙間をつくる事によって、

空気を上に逃がすように施工します。

ここが重要な所でして、密閉してはいけません。

この上に合板を貼り、

最後に防水シートを貼れば、屋根の下地は完了です。

まだ屋根が終わったわけではないですよ。

屋根材を葺かなければ!