04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

K・A様邸進行状況1月21日

木工事も終わりまして、本日より内装工事が始まりました。

DSC_0706

天井には、土佐和紙を張ります。

壁の仕上げは、稚内珪藻土を塗るのですが、その下地として竹繊維でできたクロスを張ります。

更に下地処理としまして、天井や壁に張ったハイクリーンボードの目地にパテを施していきます。

弊社では標準仕様といたしまして、ハイクリーンボードを使用しているのですが、

細かいご案内は今回は割愛させていただきます。

http://yoshino-gypsum.com/haikurin/product/feature.html←詳しくはこちらから

パテが乾いて2回目のパテを施してペーパーで表面を平らに仕上げていきます。

明日からの和紙貼りが楽しみですね。

DSC_0705

 

広いウォークインクローゼットにも調湿効果のある稚内珪藻土を塗ることで、

大切な衣服や荷物を最適な状態で保存できます。

DSC_0707

 

畳一畳分の押入収納には、天井・壁すべてに杉板を張り、これまた調湿効果で収納部を守ります。

DSC_0708

 

施主様の隠れ家的書斎には、タタミスペースとカウンターを設けて読書やミシンがけ等を楽しむ予定だそうです。

タタミスペースの小上がり下を活用して引出もつけてみました。

完成まで約1ヶ月、更に丁寧にこころを込めて仕上げていきたいと思います。