04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

今も残る大名庭園

念願だった場所へ行けました。

文京区目白台、神田川の流れる北側の大地に、ずーっと行ってみたかった場所。

まずは、肥後細川庭園。

そしてお隣の旧久留里藩黒田家の下屋敷で、後に山県有朋が買い取ってた、現在の椿山荘です。

もうひとつの目的でもあった永青文庫は閉館中だったため観れませんでしたが、まずまずの撮影ができました。

期待が大きかったせいか、京都の庭園に比べると少し物足りないですが、梅や河津桜も咲き始めてきれいでしたよ。

桜の時期には凄い人だそうです。

東京にも江戸時代の名残の場所が残っております。

行ってみてください。