04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

パナソニックリビング

2月10日水曜日、立川にあるPanasonicリビングへ研修の為に行って参りました。

最近のメーカーが催す研修会や発表会は、あまり乗り気がせずお断りをすることが多かったのですが、ここ数年Panasonicの建材は使って来なかったので、久しぶりにいい機会だと思って足を運んでみた。

まず初めに紹介されたのが、リモートワーク用の組み立て式のデスクで、パーテーションの高さも1.2mと立ち上がればお子さんの様子などがすぐに見られて、尚且つ、ストレスのない仕切りになっているのでリビングなどがワークスペースになる優れものです。

次に紹介されたのが、ウイルスが付着すると殺してしまう抗ウイルスフローリングで、効果は永久に続くのだそうですが、本当だとおもいますか?

新開発で実績が無いのに、なぜか言い切れてしまうのが営業マンの凄いところですね(笑)

それでも今の時代には当たると思いますが。

次はドアの丁番にこだわりを持った商品で、お子様が指を挟まない構造になっていて、急に職人気質になるところが面白いのです。

それから、面材に貼ってあるシートが樹脂シートになっているので、他社と比べて傷がつきにくいシートです。

実際に破ってみましたけど、これは本当に強いと実感しました。

キッチンの背面収納の扉に注目してください。

家具の脇にスライドするので、閉めるときは両方の扉で、開けるときは両方開いて脇にスライドしてしまえる構造になっています。

これは初めて見た開き方で他のメーカーは、引き戸などが主流ですが引き戸の場合片方しか使えないので、両方開いてしまえるので通り道をふさがないので便利ですね。

写真は無いですが、キッチンとユニットバスもしっかり見てきました。

確かにいいです。

ただし、お値段はそこそこします。

キッチンは、タカラスタンダードとクリナップ

ユニットバスは、タカラスタンダードとTOTO

をオススメしておりましたが、Panasonicも選択肢に入れることにしました。

元々は電気メーカーでありますので、照明などのセンスはいいですし、お高いけど費用対効果は期待できます。

お高くとまっていた時代は終わり、職人気質になってきましたね。