04-2946-9538 8:00~18:00年中無休
お問合せ

ブログ

出世の石段

講習まで少し時間があったので、愛宕神社まで六本木から歩いてみた。

再開発された各ガーデンを通り、アメリカ大使館下を降りて、ゆっくり15分のお散歩。

徳川家康の家臣、曲垣平九郎(まがき・へいくろう)がこの石段を馬で駆け上った伝説の場所。

曲垣平九郎の実力、才覚が認められて出世をしたお話し。

はぁはぁ息を切らしながらシャッターを切った伝説の石段。

人が映らない画を撮りたかったが、けっこう参拝客がいるもんです。

幕末に勝海舟が西郷隆盛に江戸焼き討ちの中止を説得した場所でも有名ですね。

愛宕神社は火除けの神様だから、勝海舟もこの場所を選んだのか?

葵の御紋があることから徳川家の庇護を受けているのですね。

NHK放送博物館の横を通り帰ったところ、いい感じの階段を見つけた。

標高25.7mの愛宕山を降りて六本木まで戻った件でした。